選べる返済方法について

キャッシングの返済方法には、契約で定められた毎月の返済額を利息ともに支払う方法と、資金の余裕がある時に返済する短期返済の方法の2つがあります。
 キャッシングの利率は非常に高いため、少しでも早く返済して利息の支払額を少なくする事が賢い利用方法です。そのためには、短期返済を少しでもたくさんすることが大切です。

 

短期返済の方法は、信販会社が指定するATMを利用する方法と信販会社に振込む方法があります。
一番確実な方法はATMで返済する方法ですが、信販会社によっては短期返済でATMを利用する場合に手数料が必要な場合があります。ネット銀行等の口座を持っていて振込手数料が無料になる場合は、信販会社に直接振込の方法で返済したほうがいい場合があります。

 

また、ATMで返済する場合には残額の全額を返済することはできず、毎月の支払額に相当する金額だけ返済が留保されるケースもあります。全額返済してしまいたい場合は振込の方法になります。 ただし、振込の方法で返済した場合の利息の計算は、信販会社に資金が到着した時点でされますから振り込んだ時間によっては1日分だけ利息が余分にかかる可能性があります。
振込で返済する場合は、WEB上で返済の手続きをしてから返済することが多いのですが、全額返済する場合はここで利息の支払額を確認してから振込をすることになります。

 

ATMの手数料は200円程度ですから、キャッシングをした金額が大きければ、ATMで返済した方が安くできます。 いずれにせよ、1日でも早く返済できる返済方法がキャッシングの賢い利用方法です。